FC2ブログ



スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

家庭で学ぶ、小学生・中学生の読解力

2008.07.05(12:31)
今日は、小学生・中学生のための塾を経営している二宮さんから
連絡をもらいましたので、紹介します。

もし、あなたにお子さんがいらっしゃるなら、読んでおいて損は
ないと思います。



はじめまして、西東京で学習塾を経営している二宮と申します。

算数・数学・英語は、教えることが難しくありません。
そして、そう考えている塾の先生はとても多いのです。

が、読解力を教えられる先生は、ものすごく少ない・・・

実は、5年前の私もそのうちの一人でした。(キッパリ!)



でも、5年前、あるお母さんに頼まれ、そのお子さんの中学受験
に立ち向かったのでした。

この子が国語の問題を解くには、何をどうわかってもらえばいいのか?

それこそ、寝ずに考え、試行錯誤をくりかえしたのでした。

そして、その後毎年少しずつ改良して、とうとう『読解力の公式』
ができあがったのです。


さて、その内容は?
国語でよく出る長文読解の種類は、3種類です。

説明文・物語文・随筆文です。

この文章の種類によって、読解ポイントが異なります。

これまでの教え方では、こういうまとめ方をしていないので、
使えないと考えられているのです。



どうですか?
参考になりそうですか?

塾で行っている読解力の授業を、そのまま教材としてまとめました。

また、1年間のメールサポートもついてます。


お子さんの読解力を小学生・中学生のうちに上げておくと、
お子さんの人生が変わります。

⇒ 家庭でできる『読解力の公式』


スポンサーサイト
エデュケーション | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
| ホームへ |
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ

ブログでブームはブロモーション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。